日本ヴォーグ社秋の手づくり市 出店レポート

 
日本ヴォーグ社秋の手づくり市vol.2
2日間無事終了いたしました
 
 
 
ブースにお立ち寄りくださったお客さまをはじめ
たくさんお話してくださった出店者さん
そして日本ヴォーグ社スタッフのみなさま
 
本当にありがとうございました…!
 
 
 
大企業のイベントということに加えて、初めての東京遠征に不安だらけでしたが、温かい言葉を勿体ないほどかけていただき、一生懸命作った作品たちも予想していた以上にお迎えしていただけて、田舎からはるばる出てきて本当に良かったなあと胸がいっぱいです
 
 
 
去年を上回る、大勢の方に足を運んでいただき、両日で1300人ほどの来場があったそうです
 
すごい…!!
 
 
 
 
先日のブログでも書いたとおり、今回から手しごと道具の取り扱いをはじめてみました
 
やはり手芸好きさんがたくさんいらっしゃったので、手芸あるあるなどをお話ししながら作品を選んでいただく時間がとても楽しかったです
 
 
 
 

 
特にご好評いただいたのが、ニードルケースにもなる蓋付きの針山
 
イベント前に詳しく作品を説明する暇がなかったのですが、作業途中でも針を刺したまま蓋が閉めれて、そのまま持ち運べるすぐれものです
底も深いので待ち針も下まで刺していただけます
 
 
私自身、外出先の空き時間などで作業をすることがあって、蓋付きのコンパクトな針山があったらなんて便利なんだろう…と常々感じていたので、そういった経緯から生まれたアイデア商品です
 
出勤前にカフェでちょこっと作業される方や、小さなお子さまがいるので安全な蓋付きのものを探していた方などにご購入いただきました
 
 
有難くもすべて嫁ぎ先が決まって良かったです
売り切れ後もお問い合わせをいただいているので、資材が揃ったらまた作ります!
 
 
 
 
作業中にお気に入りの針山があるとモチベーションがあがるからと買ってくださった作家さんもいらっしゃって、素敵な作品が生み出される場面で私の作った針山を使っていただけるのかと思うと身がキュっと引き締まりました…
 
ブースにお越しいただく方とお話する中で、ご自身の使う道具は後回しにされてる方が多いんだなあという印象でした
私もついつい資材の購入などにお金を費やしてしまうので、お気持ちとてもよくわかります…!
今後は作家さん向けのコンテンツも展開していこうと思っています

 
 
実は裁縫道具はずいぶん前から作りたいと思っていて、針山以外にもアイデアをノートにたくさん描き留めているので、作業をするのにちょこっとテンションが上がるようなデザインだったり、少しでも作業が楽になるような便利なものだったりを作っていけたらいいな
 
 
 
 
 
あとあと作品だけでなくてパッケージや、名刺、ディスプレイや屋号のフラッグなど、片っ端から褒めちぎっていただけて涙ちょちょぎれました…
 
タグやアクセサリーボックスを手作りしたりなど、作品以外のところまでこだわって時間を費やしすぎてしまうので、そういった細やかなところにも気づいてくださる方が多くてすごくすごく嬉しかったです!
 
 
ものづくりが生活の一部になっている方だからこそわかる楽しさや辛さなど共感できる部分が多くて、手づくりにかける想いや情報を共有できたこと、
そしてものづくりが好きな方たちと繋がれたことが今回の一番の報酬だったのではないかと思います
 
 
 
このような素敵な機会を与えてくださった日本ヴォーグ社さんには心から感謝しています
 
社員のみなさまも、イベント中様子を見に来ていただいたり、お声かけしてくださったりして、気持ちがほぐれました
作家に対する敬意が感じられ、とても丁寧に対応してくださってありがたかったです
 
素晴らしい企業さまのイベントに携われたことを誇りにおもいます
  
  
誠に、ありがとうございました
  
  
  
  
  
さて、今週末の26日(土)は岡山のサウスヴィレッジにて開催されるアミティエマルシェに出店いたします
ご都合がよろしければぜひお越しくださいませ!
  
  
  
最後まで読んていただきありがとうございました
  
  
  
arisa.